バイク

2017年5月 6日 (土)

オートバイも始動しました!

170505_2

桜も満開のGW、札幌の実家にバイクで帰省してきました。
行きは2日の夜八戸出港のシルバーフェリーで苫小牧に上陸して、高速を使って朝に札幌着。
初日の3日は、年をとって重いものを動かしたり、大工仕事が難しくなった両親のお手伝いをして、夜は妹夫婦も交えて食事会。
2日目の4日は、朝に20kmのランをして、あとはゴロゴロしたり、ご当地の日本ハムファイターズの試合をTV観戦してノンビリ。
そして5日朝に実家をでて、高速で函館まで300km弱を走って、津軽海峡フェリーで大間上陸して夕方にむつに戻りました。
去年は2回くらいしか走れなかったので、今年はもっと頻繁に乗るぞ~!!笑

| | コメント (0)

2015年11月 7日 (土)

不老不死温泉

11/5木曜日、穏やかな天気に誘われて、今季最後のツーリングに深浦の不老不死温泉まで行ってきました。

Furofushi1

平日とあって温泉はガラ空き、内風呂で汗を軽く流してから有名な露天風呂へ。

Ofuro
(撮影禁止とのことなので、画像は温泉のHPから借用です)

ごく普通の屋根のないお風呂とは違って、全くの屋外にあって(本館側からは葭簀が張ってあって見えないようになっていますが)、雄大に広がる日本海を眺めながらの入浴はいいですねぇ。
宿泊プランだと日本海に夕陽が落ちる時間帯でも入れるので、一度泊まってみようかなぁ、、、と思っちゃいました。

お風呂の後は地元の新名物「マグステ(マグロステーキ)丼」を戴きました。

Magusute

日帰り420kmツーリングは、さすがにお尻が痛くなりましたが、天気に恵まれて気持ちいいラストツーリングでした。(^-^)/

| | コメント (0)

2015年9月26日 (土)

北海道に行ってきました

シルバーウィークを利用して、北海道ツーリングに行ってきました。
4泊5日の総走行距離は約1,700km、運よく雨にも当たることなく、楽しい5日間でした。
流石はツーリング仕様のR1200RTだけあって、これだけ走っても疲れはあまり感じませんでした。(^-^)

第1日目:むつ~大間~(フェリー)~函館~(高速)~札幌(泊)
第2日目:札幌~(高速)~士別市多寄(昼食:蕎麦)~音威子府~名寄(泊)

Nayoro_2
 ※名寄公園に保存されているSL排雪列車

第3日目:名寄~オホーツク海~宗谷岬~ノシャップ岬~稚内(泊)

Ohotsuku2_3
 ※北海道枝幸町三笠山からの景色

Souya_2  
 ※日本最北端の宗谷岬にて

Nosyappu_3  
 ※続いてノシャップ岬にて

Wakkanai_4  
 ※稚内公園からみた夜明け

第4日:稚内~天塩~留萌~(高速)~札幌(泊)

Purin_2
 ※てしお温泉夕映で販売されている、まるでマヨネーズなプリン(笑)

第5日目:札幌~(高速)~函館~(フェリー)~大間~むつ

R69s_2
 ※函館フェリーターミナルにて、BMW R69Sの4台組と記念写真

| | コメント (0)

2013年8月15日 (木)

十和田湖は疲れ道~

先月の花巻タンデム一泊ツーリングからおよそ1か月、ようやくバイクにまたがりました。
行先は十和田湖。
と言っても、観光ではなく、スタンプラリーのハンコ押し。
休屋にあるみなとオアシス十和田湖というところなのですが、ネットで検索しても詳しい場所がいまいちよくわかりません。
朝ジョグ(今朝は連れ合いがへばって、2.5km位で終了)の後、シャワーを浴びて、朝食をとって、、、とのんびり構えていたら、出発が8時になってしまいました。
案の定、道路はあちこちすでに混み混みになっていて、流れがすこぶる悪い状況。
気温はどんどん上がって、あっという間に30℃を超え、八甲田に入るころにはすでにお疲れモード。
山の中に入って木々のトンネルをくぐるときは少し涼しかった気もしたのですが、奥入瀬に入って渋滞になり、暑さも全開になってしまいました。。。
ようやく十和田湖についたものの、やはりみなとオアシスの場所が…
バイクを邪魔にならないところに停め、あちこち探して、ようやく見つけた小さな立て看板。
何ちゅうことはない、十和田湖の案内所のことでした。(+。+)
さっさとスタンプを押して、帰り道は奥入瀬を迂回、十和田経由にしましたが、時間帯が時間帯ですから、やっぱり渋滞。
メッシュジャケットも効果なく、ヘロヘロになって帰宅しました。

本日の走行距離 308km でした。

| | コメント (0)

2013年6月27日 (木)

恐るべし、アクラポビッチ

Akrapovic1


先日の立ちごけ以来、バイクの重さに対する不安がぬぐえず(>_<)
ネットであれこれ検索かけていたところ、「マフラーを交換すると数kgの軽量化になる」ということを知りました。
とは言っても、マフラーってとっても高価だし、音も気になるし、自分のような下手くそライダーには豚に真珠な気がするし…
それが、先々週ディーラーさんに行った時に見てしまったんです。
商品棚の最下段に目立たな~く展示されていた「アクラポビッチ中古品(OHC用)」を。
お値段は定価のおよそ半額、しかも純正オプションなので車検対応品。
どうしよ~~~って迷った挙句、清水の舞台から飛び降りるつもりで購入しました。
そして今日、装着してすぐ球切れしてしまったフォグの交換と一緒に取付してもらいました。

いやぁ、目から鱗でした。
軽さの話じゃなくて、乗り心地の話。
まずは心配していた音ですが、全然気になりません。
というよりも、純正よりずっと心地よい感じです。
そして圧巻は、走り出してからの違い。
純正マフラーだと、4000回転くらいから振動と音が気になり始め、それと一緒に伸びが悪い感じがあったのですが、アクラポビッチではスルスルスルッとタコメーターが回り、4000回転を過ぎても静かに、かつ何の違和感もなく、5000、6000と針が回って、グングン加速していきます。
2速4000回転で気持ちよさげに60km/h走行できるので、ギヤチェンジもほとんどいらないくらいの感じ。

いやぁ、いい買い物しましたぁ。
もう絶対に純正には戻れませんね。(^0^)/

| | コメント (0)

2013年5月27日 (月)

秋田ツーは、さすがに疲れた…(>_<)

土曜日夕方から青森で会議の予定が入ったので、これはチャンスと、日曜日に秋田へのツーリングを計画しました。
土曜日午後にむつを出た時には曇りで寒く、翌朝ホテルを出発した時もまだお日様は顔を出していなかったのですが、碇ヶ関で高速を降り、国道7号を大館に向かう途中からお日様が暑く感じるくらいになってきました。
道の駅たかのすで小休憩し、二ツ井から八竜まで秋田道に乗り、その後大潟村の干拓地の脇を走る県道42号へ入ると、道路脇はずっと菜の花。(^-^)
Photo


ここを走り抜けると男鹿市、まずは眺望のよい寒風山へ向かいます。
グネグネの山道を登り切って展望台につくと、本当にいい景色。
陽気もよいからなのでしょう、パラグライダーがたくさん飛んでいました。
Photo_2


眺めを楽しんで一息入れた後は、なまはげロードを駆け抜けて、男鹿半島の突端入道崎へ。
目的は昨春デビューしたというB級グルメ?のハタハタ丼です!
お店によって、焼いたもの、フライ、てんぷら、、、など趣向がそれぞれ違うそうなのですが、にれっちが選んだのは、「トギナシはたはた焼き飯寿し丼」です。
Photo_3

自家製の骨(トギ)なしのハタハタ飯寿しを炙って乗せたもので、飯寿司そのままよりも癖がなくて食べやすかった。(^-^)/
食後にお店の前にあったなまはげ人形をバックに、わざわざ着て行った「麻しん風しんゼロTシャツ」で記念撮影もしました。
Photo_4

ここからさらに日本海沿岸を南下、秋田市を通り抜け、目指すは由利本荘市の道の駅岩城です。
朝7時半過ぎにホテルを出てから7時間後の午後2時過ぎに、ようやく到着しました。
ここでスタンプを手帳に押して、今日のノルマは達成!
道の駅にある温泉で汗を流して、今度は高速で一路北上です。
二ツ井からは来た道を逆に走り、午後8時ころに自宅に到着しました。

とこここまでは、すべてが順調だったのですが…

最後の最後に落とし穴が待っていました。
自宅前につき、車庫入れのため止める場所を移動しようとして… こけました。(T-T)
幸い立ちごけだったので、バイクが擦り傷を負っただけで、自分自身は怪我一つありませんでしたが、、、
ちなみにつけていたエアバッグは、バイクが倒れて体が車体から離れたすぐ後に膨らみ、その確かな性能を確認することができました。(ボンベを新しいものに取り換えなくてはならなくなりましたが・・・)

今回の走行は、土曜日110km、日曜日590kmの合計700kmでした。

| | コメント (0)

2013年5月23日 (木)

五所川原ELMまで初タンデム

Elm


今日は連れ合いとの初タンデム。
お試しということで、五所川原のELMまで行ってきました。
二人乗りなので動きが重いとか、カーブで気を使うとかいうことはなく、まるで一人で乗っているのと変わらないくらい安定感抜群です。
やはりRT君はベストツアラーです。(^o^)/

本日の走行距離は290km、燃費は21L/kmでした。

| | コメント (0)

2013年5月 6日 (月)

急遽スタンプラリー第2弾へ 道の駅みんまや

Funayado



5/3に行く予定を立てたものの、あいにくの雨続きで中止になっていたのですが、今朝目が覚めたら予定外の青空に、「これは行くっきゃない!」と急ぎ準備して一路竜飛を目指しました。
竜飛に行ったのは、おそらく2005年5月の息子とのツーリングが最後だと思うので、8年ぶりです。
今別までは比較的穏やかな天気でしたが、三厩に入り竜飛が近づくにつれて肌寒くなり、竜飛は霧が流れていました。
午後から雨予報なので、とにかくスタンプをポンと押してすぐ帰路に。
竜飛から遠ざかると再び穏やかな天気に、今別からは海岸線を南下、青森を過ぎ平内あたりからだんだんと気温が下がってくるのが感じられました。
雨が近いかな、、、と思ったのですが、どうしても野辺地の「舟宿」でお昼を食べたかったので、雨を覚悟で立ち寄りました。
噂通りの超ボリューミーなお店でした。
カツカレーを頼みましたが、ラーメンどんぶりに通常のカレー3杯分くらいが、大きなとんかつと一緒に入っています。
完食しましたが、五十路オヤジには結構キツイものがありました。(^^;)
予想通りお店を出て間もなく雨、むつに近づくにつれて強くなってきましたが、雨の準備をして走っていたので体は全く濡れずに済みました。
今日の走行距離は約360km、燃費はまたもや約21km/Lでした。

| | コメント (0)

2013年4月29日 (月)

スタンプラリー第1弾 道の駅にしね


130429nishine


安比温泉ツーの時にブルーフォーレストさんで登録してきたBMWモトラッド東北の道の駅スタンプラリー、東北6県8か所(青森県と岩手県が2か所、あとは各県1か所)が対象なのですが、結構行き難そうな(高速ICから遠いとか)場所が選ばれていたりします。
カレンダーとにらめっこして、まずはこの時期一番行きやすそうな岩手県の道の駅にしねを狙うことにしました。
国道4号線をひたすら南下、三戸では満開の桜も見ることができました。
お昼はネットで検索しておいた二戸(下斗米)の「米田工房そばえ庵」さんへ。
店主の米田カヨさんと楽しくおしゃべりしながら、十割蕎麦とへっちょこ団子をいただいてきました。
昼食後はさらに国道4号線を南下して、いわて沼宮内から県道経由で西根へ。
道の駅でスタンプを押して、すぐ近くの岩手山焼走り温泉郷いこいの村岩手へ。
温泉にゆっくり浸かって、帰りは高速(西根-下田)利用でむつまで戻ってきました。
走行距離は約440km、燃費はやはり21km/L位でした。

| | コメント (0)

2013年4月14日 (日)

安比温泉ツーリング



130414appi_2


2回目のツーリングは安比温泉に行ってきました。
動かし始めなので、まずは青森のブルーフォーレストさんに寄ってバイクのチェックをしてもらいました。
この日は風が物凄く強かったのですが、さすがはツーリング専用バイクですね。
シールドを上げると前からの風は全く感じず、快適そのものです。
安比の彩冬さんで、美味しいランチ「前沢牛と春野菜のドリア」をいただいてから、ゆったりと温泉に浸かりました。
走行距離は、高速(青森-安比-下田)利用の440kmで、燃費は約21km/Lでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧