グッズ使用コメント

2015年6月 8日 (月)

e3グリップ

E3_2


マラソンのお師匠さんの金澤さんに、フォーム矯正に効果があるらしいという「e3グリップ」なる物をお借りしました。
今朝早速使って15kmランをしてみたのですが、その結果は。。。
正直なところ、効果は全然わかりません。(1回くらいじゃ当然でしょうかねぇ)
ただ単に腕を振るよりは楽に振れるののと、両腕の力の入り具合や振り加減が意識できやすいのは確かですね。
これを使った練習を重ねていけば、フォームのバランスも良くなるのかもしれません。
いわて銀河が終わるまで貸していただけるので、本当の効果はそこでわかるかも。(笑)

| | コメント (0)

2015年2月 5日 (木)

ウルトラと短距離用のニューシューズ

今日気温0℃無風曇天の絶好のコンディションの中、東京マラソンにむけての30km走をやりました。
雪のない路面が多いこともあって本番より0.5分遅い5.5分/kmのラップを目指し、普段冬場は26.0cmのウエーブ スペーサー スノーなのをハーフ練習用の25.0cmリーボックTAIKANにしたたのですが、この選択が失敗で窮屈な走りになってしまいました。
冬用の厚手のソックスをはいたので、寸詰まりになり趾が曲がって先端が圧迫される感じになってしまったのです。
最初のうちはまだよかったのですが、距離を踏むごとに指先に違和感が出始め、20km過ぎには痛みに変わってしまいした。
取りあえず30kmは走りきれたのですが、最後の5kmはラップも1分くらい落ち、結局は30.07kmを2時間52分43秒=5分44秒/kmかかってしまいました。

そんなこともあって、やはりシューズ選びを再考しようと、一度は6月のウルトラ用にすることを考えた26.0cmのアシックス・フェザーファイン2を再び練習用に戻すこととして、新たにウルトラ用のシューズを探しに、タケダスポーツへ行ってきました。

ありました!
マラソン入門者に絶大な支持を得ているという、アシックスGT-2000 NEW YORK2です。
これならソール厚く反発力があり、カップもサイドもしっかりホールドされていて、かつ昔のモデルよりもかなり軽くなり、後半シューズ頼りになるであろうウルトラにはピッタリ!
しかも先日ニューモデルが出て型落ちになったので、40%オフのお値打ち価格です。
Gt2000
更に物色したところ、もう一つお値打ち物を発見!
今度はエリートランナー御用達の、アシックスTARTERZEAL2です。
これまで10km以下のレースやトラック練習では、TARTERBRITZを使ってきましたから、まぁ正統進化というところでしょうか。
これもニューモデルが出て35%オフになっていました。
Tartherzeal2
これで、レースシューズは、
トラック&10km以下:アシックス・ターサージール2
ハーフ&フル:ミズノ・ウェーブイダテン
同(関東遠征用):ミズノ・ウェーブアミュレット4
ウルトラ:アシックス・GT-2000ニューヨーク2
練習シューズは、
トラック:アシックス・ターサーブリッツ
屋内:NB・MR10
朝ラン:リーボック・TAIKAN
ロングラン:アシックス・フェザーファイン2
というラインナップになりました。

さて、東京マラソン(フル)、板橋City(フル)、いわて銀河(100km)と頑張るぞ~!!

| | コメント (0)

2014年10月20日 (月)

ニューシューズ

4

7月の右足故障でシューズの選択肢が少し変わりました。
伸筋腱の負担を減らすには踵のホールドとアーチ保持がしっかり出来ること、ということでアップルからインソールを純正からスーパーフィート・グリーンに変更することにしました。
ところが、、、
現在フル用のイダテンは25.0cmのピッタリサイズだということもあり、スーパーフィートを入れるとチョット寸詰まりな感じになってしまいました。
と同時に、ハーフ用のNB-MR10は裸足感覚シューズなので、これは全くアウト。

ということで、フル用にニューシューズを導入することにしました。
選んだのは、ミズノ・ウェーブアミュレット4です。
既に5が販売されているということで、いつものタケスポで在庫限りのバーゲン中、なんと税込定価14,040円を46%オフで購入することができました。
サイズが25.5cmなので、スーパーフィート・グリーンを入れても寸詰まり感はありません。
そして今までフル用だったイダテンにスーパーフィート・カッパーを入れてみたところ、これならシックリ来るようなので、ハーフ用に変更しました。
10kmはまだターサーブリッツが使えそうなので、これでレース用はOKです。

練習用は、今後もフェザーファイン2をメインに、屋内ランでMR10を使ってみようかと思っています。

| | コメント (0)

2014年7月 1日 (火)

ピッチとタイムの関係?

サブフォー目指していた頃はエクサミュージックでピッチを刻んで走っていました。
東京マラソン2013で初めてサブフォーを達成した時は180bpmでした。
しかしその後タイムが伸びてくると、このピッチではどうも走りに違和感が出てくるようになり、いつしかピッチ音楽を聴かないで走るようになりました。
ということで今回その辺の関係を考え直してみることにしました。
東京マラソン2013の記録は3時間56分04秒(5分36分/km)でしたから、42,195m÷234.07分÷180bpmで平均ストライドは1.00m=100cmピッタリだったことになります。
ストライドがそのままだと仮定した場合、東京マラソン2014の3時間35分42秒というのは、42,195÷215.7分÷1.00mで195.6bpmということになります。
もしストライドが3cm伸びて1.03mだったとすると、189.9bpmです。
つまり、今の自分の走力なら、190-195bpmあたりが丁度良い、もしくはもう少し上を狙える可能性が高いということですね。
ということで、新たに195bpmのピッチ音楽を入手して練習してみることにしました。
果たして結果やいかに。。。

| | コメント (0)

2014年6月 3日 (火)

韋駄天だ~

いわて銀河まで1週間を切りました。
日曜日にはトラックでスピードトレーニング?もしたので、後はのんびり調整です。
今回はレースシューズをミズノ・ウェーブイダテンに変更するので、今日試走してみました。
まず履いてみたら「0.5cm小さいけど足先余裕(^-^)」、走り出した瞬間「軽っ!」、走ってみたら「意外とショック吸収するみたい」
ということで、かなり有望な感じがします。

ちなみに今日の朝ランは、いつも通り3.2kmまで連れ合いと一緒に7分ペース(連れ合いも少し速くなりました)、そこから5分に上げて、下りは焦らず5分をキープ。
10.0kmを56分40秒=5分40秒/kmで走り終えました。

| | コメント (0)

2014年5月24日 (土)

フル用シューズを変更

Idaten_2
昨夏にハーフ&フル用シューズをアシックス・フェザーファイン2に変更したのですが、サイズ選択を失敗して(大きすぎ)違和感を感じながらのレースになっていました。
たまたま来週末に縫道石山に初登山することが決まって、トレッキングシューズと登山用パンツを揃えにタケダスポーツに行くことになったので、ついでにランニングシューズコーナーに立ち寄ってみました。
売り場全体が既にニューシューズに置き換わっていたのですが、レディースコーナーにひっそりと「ユニセックス」と冠した激安シューズが置いてありました。
その名は「ミズノ・ウェーブイダテン」、昨年までバリバリのレーシングシューズとして売っていたものですが、25.0cm以下のサイズが残ってしまったための処分のようです。
当時の税抜き定価¥9,900から、なんと37%OFFで購入できました。\(^0^)/

というわけで、今年のラインナップは、
10km:アシックス・ターサーブリッツ
~ハーフ:ニューバランス・MR10
~フル:ミズノ・ウェーブイダテン

室内練習:ナイキ・フリーラン+3
朝ジョグ:ミズノ・ウェーブホーク2
~ハーフ練習:リーボック・TAIKAN NK4
長距離練習:アシックス・フェザーファイン2
ロードバイク:アシックス・GEL NOOSA TRI6
という構成になりました。

ウェーブイダテンは、早速6/8のいわて銀河100km駅伝の35.4km走でデビューです!

| | コメント (0)

2014年3月27日 (木)

ニューシューズ

Mr10
娘の引越しに行って、朝ランしようと思ってシューズを買いに行ったら、ABCマートでセールをやっていた。
ニューバランスの赤いシューズMR10を約80%OFFでゲット、超軽くてソールはビブラムだった。
翌朝さっそく走ったら結構いい感じなので、これまでハーフ用にしていたTAIKANを練習用に下ろして、次期レースシューズにすることに。(^-^)/
ちなみに娘のところに置いておくシューズは、再度ABCマートに出向き、同じニューバランスのビブラムソールのMT10Sをこちらは50%OFFでゲット~!

| | コメント (0)

2013年7月15日 (月)

新兵器購入

Featherfine2
2年前にアップルマラソン(ハーフ)に挑戦を決めたとき初めて購入したのは、アシックス・ターサーブリッツ。
「軽い方がいいんじゃないのか」と安易に購入したのですが、明らかにオーバースペックで、諸先輩のアドバイスでお蔵入りとなり、慌てて購入し直したのが、ミズノ・ウェーブライダー14でした。
続いて、東京マラソン(フル)に向けて購入したのが、アシックス・ゲルヌーサトライ6。
その後ウェーブライダーが擦り切れて、リーボック・TAIKAN NK4を購入し、
現在のラインアップは、
 10km:アシックス・ターサーブリッツ
 ハーフ:リーボック・TAIKAN NK4
 フル:アシックス・GEL NOOSA TRI6
 山ラン:ナイキ・フリーラン+3
 朝ジョグ:ミズノ・ウエーブ ホーク 2 ワイド
のなのですが、ハーフとフルがチョット重めに感じていました。
そこで今日十和田に行ったついでに、下田のスポーツオーソリティーに寄って、ニューシューズを購入してきました。
アシックス・フェザーファイン2です!
今後は、ハーフとフルにこのシューズを使い、NOOSA-TRIはウルトラ用に、TAIKANは山ランロング用にする予定。

次の目標は、夢のハーフ1時間30分、フル3時間30分です!
とはいえ、実現するのにはかなり厳しい目標ですが…(^_^)ゞ

| | コメント (0)

2013年1月17日 (木)

ウエーブ スペーサー スノー 2で雪上ラン

今日は右膝の調子も良くなったので、再び雪上ランにチャレンジしました。
先日届いたウエーブ スペーサー スノー 2のデビューです!
試し履きではちょっと大きい…と思ったのですが、厚底パイルソックスを履いて走ってみたら、とってもグッドな感触でした。
実際使ってみての印象は、
1.軽~い
シューズの外側にカバーがついた形ですが、とても軽量にできています。
雪道をゆっくりペースで走る分には、全く重いという感じはありません。
2.暖か~い
通常のシューズは通気性が良い分、正直スースーと寒く、雪解け水で濡れたりすると痛いほど冷たいのですが、このシューズでは最初から最後まで足がポカポカです。
気温が低い中ということもあるのでしょうが、蒸れる感じもありません。
3.滑らな~い
スノーシューズだから当然と言えばそれまでですが、ソールが滑らないので安心して走れます。
さすがに凍っているところや雪がサクサクになっているところは走り難いですが、足を取られるような心配はま全くありませんでした。
難点と言えば、紐を結ぶのに外のカバーがちょっと邪魔なことですが、あとは全くノープロブレムでした!(^0^)

それにしてもSUUNTO AMBITは優れもの。
道路の状態を見ながらコース変更を繰り返しても、しっかりGPSが距離を計測してくれているので、安心して走れます。(^-^)

今日のランは、膝の故障上がりということもあって、無理はせずにゆっくりペースで23kmを2h23m00s=6m12s/kmでした。

| | コメント (0)

2013年1月15日 (火)

ちょっと大きかったかも…

昨日30km走り終えた後に、ウエーブ スペーサー スノー 2が届きました。
ネット情報で「通常使うシューズより1cmくらい大きいほうがよい」とあったので、26.5cmを注文したのですが、ちょっと大きかったみたい…
普通の靴下で履いてみると、かなり紐をきつく締めてもまだホールド感が不足しているような感じです。
26cmだったらピッタンコだったのかなぁ。。。
まあ、寒い冬の間の、スピードよりフォーム重視のランニング用だから、厚手の靴下を履いて走ればちょうどいいのかな?(^^;)

| | コメント (0)