« 事務長の初フルマラソン(さいたま国際) | トップページ | 55歳の誕生日にサブスリーを目指して! »

2016年12月 5日 (月)

いたばしリバーサイドハーフマラソン

事務長の初フルマラソンが無事終了し、いよいよ2月の東京マラソンで「55歳の誕生日にサブスリー達成!」を目指してのトレーニング開始となりました。
距離を踏むだけではとても手が届かない世界、スピードが必要です。
とはいっても、ただ息を切らせて走ればいいというものではなく、そのスピードを42kmしっかりと維持できることが重要。
そのためには何が必要なのか、、、と考えたときに出た答えが「良いフォームで走ること」でした。
当たり前と言えば、当たり前すぎるくらいのことなのですが、いざ実践しようとすると結構大変で、最初は意識していられても、距離が長くなると辛くなって崩れてしまうのが実際です。
理由は、、、やはり体幹の安定感と股関節の可動域か?、ということで、筋トレと股関節ストレッチを頑張ってみました。
そして迎えた12/4のいたばしリバーサイドハーフマラソン。
天気は晴れ、微風、12℃という好条件の中、果たしてどこまで4分15秒のサブスリーペースで走れるかと、ドキドキしながらスタートしました。
体幹、特に着地時に土踏まず~膝の内側~内腿にしっかり重心を乗せることを意識しながら走ったところ、スピード練習不足でゼーハーきつい感じはありましたが、脚の違和感や極端な重さを感じることはなく、最後まで目標ラップ前後で走り切ることができました。
今後も軸の定まった安定フォームと、ドームを利用してのスピード練習を積み重ねて、まずは来月頭の谷川真理テンケーハーフでラップ4分に挑戦、さらに月末の勝田全国フルで3時間5分以内達成で、2/26の東京マラソンに向けて頑張ってみます!!

|

« 事務長の初フルマラソン(さいたま国際) | トップページ | 55歳の誕生日にサブスリーを目指して! »

大会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 事務長の初フルマラソン(さいたま国際) | トップページ | 55歳の誕生日にサブスリーを目指して! »