« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月28日 (木)

別大前最後の30km走

別府大分毎日マラソンまであと10日になりました。
昨年末の怪我も何とか回復し、今月3日からトレーニングを再開、勤務日はジムトレ&エアロバイク、木・日曜日は屋外ランのクロストレーニングに加えて、スピード練習を兼ねた2本のハーフレースで、なんとか目標の3時間15分が見えてきそうな雰囲気になってきました。
今日最後の30kmロングランに行ってきましたが、さすがに疲れがピークに達しているようで、10km地点で既に脚が悲鳴を上げ始めましたが、そこから頑張ることが本番での後半の粘りに繋がるので、「別府大分で自己ベスト更新のためには、ここが我慢のしどころ」と自分に言い聞かせて、ヘロヘロながらも3時間9分40秒=6分19秒/kmで走りきることができました。
このあとはランは日曜日と来週木曜日の2回の10kmだけにして脚を少し休めて本番に向けて調整します。(^-^)/

| | コメント (0)

2016年1月24日 (日)

東京赤羽ハーフマラソン

び全国的に大雪か・・・という中を、東京赤羽ハーフマラソンのために上京してきました。
天気予報は夕方から雪の予報、実際に東京とは思えない(実際には東京から荒川を挟んだ埼玉ですが:笑)ほどの冷え込みで、「明日はさすがにダメかも。。。」と中止も覚悟をしましたが、日頃の行いの良さなのでしょうか(え?私じゃなく、事務長ですか??)、夕方にわずかに雨がパラついた程度で天気の崩れはなく、大会当日の朝はスッキリの快晴に恵まれました。
流石に吹く風は極めて冷たく、スタート地点でレースの号砲を待つのがとても辛かったのですが、無事開催されたことに感謝の一言でした。
気温5度の中、9時半に事務長が出走の10kmレースがスタートしました。
この一年ずっと真面目に練習をした成果なのでしょう、1時間10分くらいかなぁ、、、と1時間をチョット過ぎたところでゴールに向かったら、「もうゴールしたよ~」と電話が入ってしまいました。
なんと59分41秒の自己ベスト更新でした!\(^0^)/
やや気温が上がった?代わりに風が強くなりはじめた11時10分にハーフがスタート。
スタート地点で寒風に吹かれながらの30分強で体が冷え切ったためか、はたまた前半は向かい風になったこともあるのか?脚が重く感じられ、ラップは4分半が精一杯な感じ、5kmを過ぎてようやく少し脚が動き始めてくれました。
とは言っても、ここで無理をしてペースを上げても後半がきつくなるだけなので、中間点の折り返しまでは4分半のラップを守ることに専念しました。
前半頑張った分後半は風にも少し押してもらえることもあって、11kmからギアを一段上げてゴールを目指します。
2週間前の谷川真理ハーフ同様、筋トレ・クロストレの効果でしょう、心拍・呼吸数は上がっても苦しいという感じはなく、30km走のおかげで脹脛のピクツキも見られず、4分台一桁のラップを刻んでの快走です。
19km地点からは腿の返しだけを意識してラストスパートのつもりで走ったところ、2kmを3分台で走りきれました。
結果は1時間30分56秒、目標の90分切りには1分ほど足りませんでしたが、2週間後の別府大分に弾みをつけるランができました。(^-^)/

16_3

| | コメント (0)

2016年1月17日 (日)

再び30km走

一昨日の30km走から中2日、仙台出張から戻ったばかりという、ちょっとキツ目の条件ではありましたが、明日から天気が崩れて木曜日走れるかどうかも分からないし、日曜日にはハーフレースも控えているしということで、「長い距離を走る負荷を掛けられるのは今しかない」と今日30km走にチャレンジしてきました。
7km・標高差100m登って、そこから3km地点までを2往復して、7kmを戻るいつものコースです。
気温は0℃、たまに雪がちらつくも風はわずかに吹く程度で、コンディションはまあまあ、ラップを6分に設定して走り始めました。
15km地点まではそれなりの余裕も感じられましたが、そこから先は疲れもあるのでしょう、流石に脚(大腿部)が重くなりはじめてきました。
それでも2回目の30km走ということで慣れもあるのでしょう、最後までラップは守ることができて、2時間57分31秒=5分55秒/kmで走り終えることができました。

| | コメント (0)

2016年1月14日 (木)

雪の中の30km走

2/7の別府大分に向けて今一番足りないのは、速さではなく持久力。
筋トレ&エアロバイクで走りに力感は出たけれど、所詮ハーフまでの話。
フルとなると30kmを過ぎてからどれだけ粘れるかが運命の分かれ道なので、動かし続けてもへこたれない脚を作らねばならないのですよねぇ。
なのに12月下旬に不注意から怪我をしてしまい、恐る恐るしか走ることができず、ようやく1/10の谷川真理で全力走が出来るようになったばかりです。
などと言い訳しても2/7はどんどん近づいてくるわけで、ロング走の出来るのはクリニックがお休みの木曜と土曜午後・日曜日しかないので、今日思い切って30km走を敢行しました。
流石にガチンコハーフから中3日で、連日のエアロバイクの疲れも加わり、脚はすこぶる重くてラップ6分がようやっとではありましたが、気温は-2℃・雪・ほぼ無風と、この時期としてはまあまあのコンディションでした。
スタートから3kmまでが、歩道は雪が積もり、車道は車が蹴散らしてグズグズの雪になって走り辛く、最後3kmはラップが7分近くまで落ちて心も折れそうになりましたが、なんとか3時間8分19秒=6分16秒/kmで走り終えることができました。
来週末は東京赤羽ハーフでスピード練習ができるので、出来れば今月中にもう一度30km走をやって、2/7にベストコンディションで挑むことができるように調整したいと思っています。

| | コメント (0)

2016年1月11日 (月)

谷川真理ハイテクハーフマラソン

1/10日曜日、快晴ほぼ無風の絶好のコンディションの中、東京荒川土手で開催の谷川真理ハイテクハーフマラソンに出走してきました。
12月の右下腿の怪我のあと約2週間ランを自粛(筋トレとエアロバイクでトレーニングは継続)、1月に入ってようやく10kmと14kmの2回の雪上ランをしただけだったので、「無理がかかって故障したらどうしよう・・・」という不安でいっぱいのレースでしたが、心配していた前脛骨筋部の痛みはなく完走できました。(^0^)/
午前10時のスタートの号砲から25秒でスタートラインを通過、「慌てない慌てない、ラップは5分台前半で十分」と念じながらゆっくり目のペースで走っているつもりなものの、やはり周囲の速いペースにやや引きずられるのがレースというものでしょう、最初の1kmは4分54秒と既に5分を切ってしまっていました。
あまりペースにこだわると却って走りが乱れるのもあるので、まずはそのまま5分を目安に走りながら右下腿の調子を探ります。
2km、3kmとラップを重ねても特に違和感の出現はないことに少しホッとして、前方にターゲットを探してロックオンして後を追うことにしました。
この後ラップは4分半ほどまで上がりましたが、真面目にやってきた筋トレとエアロバイクの効果なのでしょう、心肺への負担感は殆ど感じず、まるで朝ランの気分で走ることができました。
レースも2/3を迎えた時点でも特に脚の重さを感じることもなく、「これならもう少し行けるかも・・・」と怪我の前に立てていたラップ4分10~15秒にチャレンジしてみることにしましたが、さすがに距離練習が出来ていなかったことが露呈、目標ラップは出せましたが、15km位から右、17km位からは左の脹脛がピクンピクンと悲鳴を上げ始めました。
ここで少しだけ抑え気味にしたものの、心肺も膝上にもまだまだ余裕があったので、それまでの摺り足忍者走法から、「腿の戻しだけを意識して、膝を曲げたままで足先を膝より先に出さないで下腿の負荷を可能な限り減らす『腿走り』走法」を試してみたところ、思いの他楽に速く走れました。
前半飛ばしてペースが落ちてきているランナーを横目に再度ラップを上げ、最後20km地点からは4分切りのハイペースのままゴールを駆けぬけました。
最終的には1時間33分46秒の自己ベスト更新もできて、右下腿の悪化もなく(多少腫れは有りますが)、今年最初のレースが満点のレースとなりました。
あとは今週末に3時間走をやって下腿の持久力を上げて、再来週に東京赤羽ハーフで最後のスピード練習をして、来月の別府大分で3時間20分切りを目指します!(^-^)/

2016

| | コメント (0)

2016年1月 3日 (日)

おっかなびっくりの走り初め

明けましておめでとうございます。
昨年は2月の東京マラソンで初のサブ3.5を達成、6月にはいわて銀河で100kmを完走しました。
年末に不注意から右脚を怪我してしまい、トレーニングは筋トレやエアロバイクのみとして、2週間ほどランを控えていましたが、本日2016年の走り初めを行いました。
故障明けでどれくらい回復しているかわからない状態だったので、出だしは事務長と一緒に7分程度の超ゆっくりペースで走り始め、痛みが出ないことを確認して3km地点から6分での単独走に入り、最後1kmで右前脛骨筋にやや張ったようなピリピリ感を感じはしましたが、無事1時間2分10秒で10kmランを行うことができました。
今年は2月に夢だった別府大分毎日マラソンに出場が決まっているので、あと1か月少しずつ練習のレベルアップを図って、自己ベスト更新での完走を目指します!!

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »