« 谷川真理ハイテクハーフマラソン | トップページ | 久々のスピードトレ »

2015年2月 5日 (木)

ウルトラと短距離用のニューシューズ

今日気温0℃無風曇天の絶好のコンディションの中、東京マラソンにむけての30km走をやりました。
雪のない路面が多いこともあって本番より0.5分遅い5.5分/kmのラップを目指し、普段冬場は26.0cmのウエーブ スペーサー スノーなのをハーフ練習用の25.0cmリーボックTAIKANにしたたのですが、この選択が失敗で窮屈な走りになってしまいました。
冬用の厚手のソックスをはいたので、寸詰まりになり趾が曲がって先端が圧迫される感じになってしまったのです。
最初のうちはまだよかったのですが、距離を踏むごとに指先に違和感が出始め、20km過ぎには痛みに変わってしまいした。
取りあえず30kmは走りきれたのですが、最後の5kmはラップも1分くらい落ち、結局は30.07kmを2時間52分43秒=5分44秒/kmかかってしまいました。

そんなこともあって、やはりシューズ選びを再考しようと、一度は6月のウルトラ用にすることを考えた26.0cmのアシックス・フェザーファイン2を再び練習用に戻すこととして、新たにウルトラ用のシューズを探しに、タケダスポーツへ行ってきました。

ありました!
マラソン入門者に絶大な支持を得ているという、アシックスGT-2000 NEW YORK2です。
これならソール厚く反発力があり、カップもサイドもしっかりホールドされていて、かつ昔のモデルよりもかなり軽くなり、後半シューズ頼りになるであろうウルトラにはピッタリ!
しかも先日ニューモデルが出て型落ちになったので、40%オフのお値打ち価格です。
Gt2000
更に物色したところ、もう一つお値打ち物を発見!
今度はエリートランナー御用達の、アシックスTARTERZEAL2です。
これまで10km以下のレースやトラック練習では、TARTERBRITZを使ってきましたから、まぁ正統進化というところでしょうか。
これもニューモデルが出て35%オフになっていました。
Tartherzeal2
これで、レースシューズは、
トラック&10km以下:アシックス・ターサージール2
ハーフ&フル:ミズノ・ウェーブイダテン
同(関東遠征用):ミズノ・ウェーブアミュレット4
ウルトラ:アシックス・GT-2000ニューヨーク2
練習シューズは、
トラック:アシックス・ターサーブリッツ
屋内:NB・MR10
朝ラン:リーボック・TAIKAN
ロングラン:アシックス・フェザーファイン2
というラインナップになりました。

さて、東京マラソン(フル)、板橋City(フル)、いわて銀河(100km)と頑張るぞ~!!

|

« 谷川真理ハイテクハーフマラソン | トップページ | 久々のスピードトレ »

グッズ使用コメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 谷川真理ハイテクハーフマラソン | トップページ | 久々のスピードトレ »