« 1000TTその2 | トップページ | 6日連続の朝ラン »

2014年7月 3日 (木)

久々のロングラン

火曜日の1000&400mタイムトライアルの疲れなのか、昨日今日と脚が張り、体が重くて仕方がありません。
今朝のランは木曜休診日ということもあり事務長が「少し長く走ってみる」ということで、いつもの3.3kmを超えて4km地点までのんびりペースで一緒に走りました。
そこからもラップはあまり上げず6分程度を目安に走りましたが、ふと「どうせゆっくりペースならLSDにしちゃおうか」と思い、久方ぶりに120分LSDを敢行することにしました。
いつもの5km折り返し地点を過ぎてからは少し斜度がきつくなり、7km手前で恐山街道から大平方面に向けてのアップダウンの連続する下り道に入ります。
ここはマップが頭に入っていないし、GPSウォッチもつけていない(ラップ用ウォッチ)ので、とにかく急がず呼吸を整えて走ることだけを意識しました。
5km地点から折り返しまではおよそ33分、帰りは登り中心になるので少し落ちるだろうなと思ったのですが、、意外にもほぼ同一タイムで戻ってきました。
さすがに走る前に150ml位の麦茶を入れただけだったので疲れもピークに達し、最後は1.3kmショートカットコースで戻ってきました。
ジョギングシュミレーターで測ってみたら、往路は10.5kmでしたから、4kmから先はきっちり6分で走れていたようです。
ということで本日のランは、19.7kmを2時間1分32秒=6分10秒/kmのLSDとなりました。

|

« 1000TTその2 | トップページ | 6日連続の朝ラン »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1000TTその2 | トップページ | 6日連続の朝ラン »