« ちょっと前傾姿勢で | トップページ | 1000TT »

2014年7月 1日 (火)

ピッチとタイムの関係?

サブフォー目指していた頃はエクサミュージックでピッチを刻んで走っていました。
東京マラソン2013で初めてサブフォーを達成した時は180bpmでした。
しかしその後タイムが伸びてくると、このピッチではどうも走りに違和感が出てくるようになり、いつしかピッチ音楽を聴かないで走るようになりました。
ということで今回その辺の関係を考え直してみることにしました。
東京マラソン2013の記録は3時間56分04秒(5分36分/km)でしたから、42,195m÷234.07分÷180bpmで平均ストライドは1.00m=100cmピッタリだったことになります。
ストライドがそのままだと仮定した場合、東京マラソン2014の3時間35分42秒というのは、42,195÷215.7分÷1.00mで195.6bpmということになります。
もしストライドが3cm伸びて1.03mだったとすると、189.9bpmです。
つまり、今の自分の走力なら、190-195bpmあたりが丁度良い、もしくはもう少し上を狙える可能性が高いということですね。
ということで、新たに195bpmのピッチ音楽を入手して練習してみることにしました。
果たして結果やいかに。。。

|

« ちょっと前傾姿勢で | トップページ | 1000TT »

グッズ使用コメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと前傾姿勢で | トップページ | 1000TT »