« やっぱりエクサミュージックは偉大だ | トップページ | 1週間ぶりのランは120分LSD »

2014年7月17日 (木)

15kmランのあとの1000mTT

今日は師匠に引っ張ってもらって、陸上競技場でトレーニングをしました。
普段なら連れ合いと一緒に7分強ののんびりペースで走り始めての10kmランなのが、のっけから5分のフルレースペースでの15kmです。
最初はそれなり余裕もありましたが、上からカンカンと照り付ける日差しにあっという間に汗がダラダラとなり脚が重くなってきます。
5kmを超えたころには体の渇き(水&電解質)も感じてきましたが、塩熱サプリは持っていないし、水もコースの外、「まあ、なんとかなるっしょ」と頑張りましたが、さすがに10km手前で弱気の虫が「これから1000mTTもあるんだし、無理して15km走らなくても…」と囁き始めました。
でも、ここでリタイヤしてしまうと、次もまた同じことの繰り返しになって、いつまでたっても壁を破ることができませんから、「レースのためにはここが正念場!」と気力を振り絞って師匠の背中を追いました。
スタートから75分、なんとか15kmを走り終えましたが、既に脚はパンパンです。
1000mのためのウォーミングアップをしますが、身体が重いのなんの。。。
師匠は3分25秒で走るということなので、「できるところまで追っかけます!」と言ってはみたものの、案の定1周目から背中がだんだん小さくなり…
結局タイムは3分40秒で、師匠から15秒の遅れでした。
まあそれでも、15km走った後で3分40秒なら進歩していることは間違いありません。
目標を1500m・5分(3分20秒/周)、5000m・18.5分(3分42秒/周)において、気持ちだけは県民大会を目指してみま~す!(^0^)/

|

« やっぱりエクサミュージックは偉大だ | トップページ | 1週間ぶりのランは120分LSD »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱりエクサミュージックは偉大だ | トップページ | 1週間ぶりのランは120分LSD »