« 一人トラックはキツイ~(>_<) | トップページ | ちょっと前傾姿勢で »

2014年6月27日 (金)

一人トラック練習の限界

わずか3回のトラック練習ですが、その重要性と同時に問題点も感じました。
1回目は、コーチ(師匠)がいて、ペースメーカーについてもらってでしたから、とにかくついていくことだけを考えて走りました。
意外と呼吸の乱れもないままに最後の200mとなり、事前に「ペースメーカーを追い越してみてもいいんだよ」と言われていたので頑張ったら、3分40秒のタイムが出ました。
2回目、3回目は朝の一人練習。
自分の感覚と時計だけが頼りなので、ペースはバラバラですぐに息が上がる有様、予定よりタイムが良かったのは追い込み練習としてならOKですが、5000mに向けての練習としては失格です。
やはり1周90秒の一定のペースをどこまで守り続けられるかという練習に取り組めないと、県民駅伝など夢のまた夢になってしまいます。
ここはやはり師匠にお願いして、きちんとペースメーカーのいる練習をしなくては。

|

« 一人トラックはキツイ~(>_<) | トップページ | ちょっと前傾姿勢で »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一人トラックはキツイ~(>_<) | トップページ | ちょっと前傾姿勢で »