« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

ちょっと前傾姿勢で

今日で6月も終了、なのに月間走行距離はいわて銀河の35.4kmを入れてもわずか120kmということで、朝ランに行ってきました。
最初の3.3kmまでは事務長と一緒にゆっくりペースで24分ジャスト=7.2分/km、そこから5kmの折り返しまでを5分にあげ、その後の下りはより楽に速くをテーマに。
具体的には、体を少し前傾姿勢に保ち、胸を張って腕は腰のあたりで肘を後ろに引くイメージで、軽く腿を上げて着地したら地面を斜め下後方に押すようにして、これでラップは4.5分。
最後1kmの全力走は残念ながら4分切りはできなかったものの、10.0kmを54分57秒=5分29秒/kmで走り終えました。
10kmまでならラップ4分が楽に感じられるようになるのが目標なので、週1くらいのペースでトラック練習を入れていきたいと思っています。
あとは師匠とスケジュールが合わせられればいいんですけどねぇ。。。(苦笑)

| | コメント (0)

2014年6月27日 (金)

一人トラック練習の限界

わずか3回のトラック練習ですが、その重要性と同時に問題点も感じました。
1回目は、コーチ(師匠)がいて、ペースメーカーについてもらってでしたから、とにかくついていくことだけを考えて走りました。
意外と呼吸の乱れもないままに最後の200mとなり、事前に「ペースメーカーを追い越してみてもいいんだよ」と言われていたので頑張ったら、3分40秒のタイムが出ました。
2回目、3回目は朝の一人練習。
自分の感覚と時計だけが頼りなので、ペースはバラバラですぐに息が上がる有様、予定よりタイムが良かったのは追い込み練習としてならOKですが、5000mに向けての練習としては失格です。
やはり1周90秒の一定のペースをどこまで守り続けられるかという練習に取り組めないと、県民駅伝など夢のまた夢になってしまいます。
ここはやはり師匠にお願いして、きちんとペースメーカーのいる練習をしなくては。

| | コメント (0)

一人トラックはキツイ~(>_<)

今朝陸上競技場で1000mTTをやってきました。
朝ランで10km走るのは何とも思わないのですが、トラック練習を一人やるのは辛いです。
私のような初心者レベルだと、走りながら時計見ないとペースすら分からない。
なのに今朝はその時計を忘れて…(>_<)
仕方がないので、ケータイをストップウォッチモードにして、握りしめながら走りました。(^_^;)
2本目挑戦で息が上がってリタイヤ、その後再挑戦もリタイヤ。
心が折れそうになって、もう帰ろうかとも思いましたが、ここでやめると次回も同じように走れなくなると、半分泣きながら何とか3本走りました。

結果は、
1本目:3分34秒61
2本目:3分36秒01
3本目:3分35秒52

ヘロヘロだった割にはタイムは出ていました。
これで少しは次へのモチベーション保てそうです。

| | コメント (0)

2014年6月19日 (木)

1000TT

いわて銀河も終わり、次は10月のアップル、なんと4か月もレースがありません。
そのためモチベーションはダダ下がり、いわて銀河以降10日間のラン距離はわずか20kmというありさまです。
ということで、真面目にトラック練習を取り入れてみることにしました。
まずは事務長と一緒に朝ラン5.3kmを38分30秒=7分15秒/kmの超スローでウォーミングアップです。
それから一人陸上競技場に向かい、軽く2周の身体慣らしとストレッチの後、いよいよ1000mタイムトライアル。
目標は400mトラック1周を90秒=1000m3分45秒で3本走ることです。
前回はむつ市のエースがペースメーカーについてくれたので、何も考えずに後ろをついていけばよかったのですが、今回はひとり練習なので勝手が違います。
こんなものかな?と走り始めたら、最初の200mが50秒と既に5秒の遅れ、少しペースを上げてと思うのですがママならず、最後は腿上げ意識してみましたが、3分54秒59と約10秒足りませんでした。
少し間をおいて再度挑戦しようとしたのですが、1周で息切れして一休み。
ゆっくり1周ほど歩いて息を整え、2回目のチャレンジです。
今度は少し早めに入ってみたら200mが40秒で速すぎ、後半だんだん息が上がりましたが、なんとか3分43秒80で第一目標クリアとなりました。
そして最後の3本目。
あまりラップを意識しすぎないようにと走り始めたら、200mは2本目同様に40秒、行けるところまで行けとそのままのペースで粘り、最後は思い切って腿上げて、3分38秒34で目出度く自己ベストで終了となりました。
目標をしっかり定めて走ると、トラック練習も楽しいものなんですね~。(^-^)/

| | コメント (0)

2014年6月 9日 (月)

いわて銀河100kmマラソン

今年もいわて銀河100kmチャレンジマラソン駅伝の部に「チーム麻しん風しんゼロ」で参加してきました。
昨年は7区間を4名で走りましたが、今年は初マラソン2名を含めて6名の参加となりました。
もちろん全員が精一杯の走りで記録を目指しているのですが、一番の目的は「ワクチンうって、麻疹風疹撲滅(麻しん風しんゼロ)」を広くアピールすることです。
この大会は地元のテレビ局も映像を流してくれるので(ネット配信やDVDまであります)、そこに映るため臆面もなく北上市の陸上競技場のスタートゲートの最前列(一応右端から2番目 ^_^;)に立ちました。

14ginga_2<br>
 
画像には写っていませんが、今年も吉本興業チームが参加、大助花子師匠がスタート前に激励の挨拶をしてくれました。
号砲が午前4時に鳴り(なので起床?は午前1時)、制限時間14時間(100km個人の方と同じ)のレースの始まりです。
しかしホント鉄人がいっぱいです。
にれっちの担当は1・2区の35.4kmということで、フルならサブ3.5が達成できるラップ5分切りを目安に走ったのですが、100km単独の方がどんどん追い抜いて行くんですよねぇ。
「え~、それで100km走っちゃうんですかぁ~ @_@」って、ほとんど目が点です。
小雨降りしきる中の大会で、暑さによる脱水は心配ないものの、さすがに早朝から目いっぱいの走りは疲れました。
2区に入って起伏が出てきた疲れも重なり、20km過ぎから脚が少し重くなり、25kmからは「あと○○km」と自分に言い聞かせながら、必死で前を走るランナーを追い、何とか3区に襷をリレーしました。
その後のメンバーも、それぞれの全力を出し切り、晴れ渡る雫石町のゴールゲートを10時間8分29秒、100km駅伝男女子混合の部へのエントリー39チーム中28位でフィニッシュしました。
14ginga_3
 
いやぁ、走り終えた後のビールのおいしかったこと。
来年もまた参加しま~す!!

| | コメント (0)

2014年6月 3日 (火)

韋駄天だ~

いわて銀河まで1週間を切りました。
日曜日にはトラックでスピードトレーニング?もしたので、後はのんびり調整です。
今回はレースシューズをミズノ・ウェーブイダテンに変更するので、今日試走してみました。
まず履いてみたら「0.5cm小さいけど足先余裕(^-^)」、走り出した瞬間「軽っ!」、走ってみたら「意外とショック吸収するみたい」
ということで、かなり有望な感じがします。

ちなみに今日の朝ランは、いつも通り3.2kmまで連れ合いと一緒に7分ペース(連れ合いも少し速くなりました)、そこから5分に上げて、下りは焦らず5分をキープ。
10.0kmを56分40秒=5分40秒/kmで走り終えました。

| | コメント (0)

2014年6月 1日 (日)

初めてのトラック練習

ランニングの師匠であるむつ市駅伝チーム監督の金澤さんに誘っていただいて、今日初めてトラックでの練習を行うことになりました。
まずはストレッチやランのための準備運動などを教えていただき、それからゆっくりjog。
アップが終わったところにグッドタイミングでむつ市のエース板垣陽介選手が競技場に現れ、なんとペースメーカーを引き受けてもらえることになりました。
普段3分を切るペースで走る方が、わざわざ素人オヤジの練習に付き合っていただけるだけでも嬉しかったですが、走りながらも気さくに話しかけて貰ったりして、リラックスして練習できました。
そして最後の1000mタイム走、3分45秒ペースで引っ張ってもらい、最後の200mでしっかり腿上げして頑張り、今日の目標の3分40秒で走り終えることができました。
来週末はいわて銀河の35.4kmがあるので、それが終わったら次の目標は、このペースで3本、5本と伸ばしていくことです!
目指せサブ3.5、競技会5000m出場~ (^0^)/

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »