« 韋駄天だ~ | トップページ | 1000TT »

2014年6月 9日 (月)

いわて銀河100kmマラソン

今年もいわて銀河100kmチャレンジマラソン駅伝の部に「チーム麻しん風しんゼロ」で参加してきました。
昨年は7区間を4名で走りましたが、今年は初マラソン2名を含めて6名の参加となりました。
もちろん全員が精一杯の走りで記録を目指しているのですが、一番の目的は「ワクチンうって、麻疹風疹撲滅(麻しん風しんゼロ)」を広くアピールすることです。
この大会は地元のテレビ局も映像を流してくれるので(ネット配信やDVDまであります)、そこに映るため臆面もなく北上市の陸上競技場のスタートゲートの最前列(一応右端から2番目 ^_^;)に立ちました。

14ginga_2<br>
 
画像には写っていませんが、今年も吉本興業チームが参加、大助花子師匠がスタート前に激励の挨拶をしてくれました。
号砲が午前4時に鳴り(なので起床?は午前1時)、制限時間14時間(100km個人の方と同じ)のレースの始まりです。
しかしホント鉄人がいっぱいです。
にれっちの担当は1・2区の35.4kmということで、フルならサブ3.5が達成できるラップ5分切りを目安に走ったのですが、100km単独の方がどんどん追い抜いて行くんですよねぇ。
「え~、それで100km走っちゃうんですかぁ~ @_@」って、ほとんど目が点です。
小雨降りしきる中の大会で、暑さによる脱水は心配ないものの、さすがに早朝から目いっぱいの走りは疲れました。
2区に入って起伏が出てきた疲れも重なり、20km過ぎから脚が少し重くなり、25kmからは「あと○○km」と自分に言い聞かせながら、必死で前を走るランナーを追い、何とか3区に襷をリレーしました。
その後のメンバーも、それぞれの全力を出し切り、晴れ渡る雫石町のゴールゲートを10時間8分29秒、100km駅伝男女子混合の部へのエントリー39チーム中28位でフィニッシュしました。
14ginga_3
 
いやぁ、走り終えた後のビールのおいしかったこと。
来年もまた参加しま~す!!

|

« 韋駄天だ~ | トップページ | 1000TT »

大会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韋駄天だ~ | トップページ | 1000TT »