« 菜の花マラソン | トップページ | フル用シューズを変更 »

2014年5月22日 (木)

久々のロングラン

5/1に約23kmを走って以来、ずっと10km走しかしていなかったのですが、いわて銀河100km駅伝(担当は1・2区の35.4km)が2週間後に迫ってきたので、そろそろロングランをせねば…と思い、雨が上がったので25km150分のLSDを敢行することにしました。
今日の課題は、1:最初の10kmの登りを60分以内に通過すること、2:最後まで平均6分のラップを守って25km走りきること、でした。
朝ランと違って、身体は目覚めていますし、走る前に水分とアミノ酸を補給、塩熱サプリをスタート時と10km毎に入れることとして、走り始めました。
1kmの入りは5.7分ほどでいいペース、いつもの5kmの折り返し地点までゆっくりながらも同じペースを保てていましたが、その先で体が「??」と言いはじめました。
普段下りに入って楽をしているはずなのに登り、それも勾配がだんだんきつくなっているのですから当然のこと、逆言えばそれが今日の目的のようなものです。
一番きつい7-9kmの間はさすがにラップが6.5分くらいまで落ちましたが、それでも10kmは60分をわずかに切って通過、第一目標は達成です。
塩熱サプリを入れ、冷水で長生きの水を含み、12kmの折り返し地点を目指します。
下りに入ってからも無理にラップを上げることはせず、6分以内を目安にゆっくりと走ります。
そのまますんなり降りれば楽チンなのですが、二又から大平・運動公園方面に進路を変えて、再び登りに入ります。
さすがに体が「もういやだ~」と叫びますが、「ここを乗り越えないといわて銀河の35.4kmは走れないぞ」と言い聞かせて我慢のランです。
最後はもうものを考える頭もなくなってしまいましたが、25.0kmを2時間28分53秒=5分57秒/kmで走り終えることができました。
これであとはまた朝の10kmランでひたすら調整するだけです。

待ってろよ、いわて銀河!!(^-^)/

|

« 菜の花マラソン | トップページ | フル用シューズを変更 »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜の花マラソン | トップページ | フル用シューズを変更 »