« 今回も撃沈・・・ | トップページ | リハビリラン »

2014年5月15日 (木)

次のステップはトレッドミル風ラン(笑)

昨日夜から右腕のしびれ(痛み)あり、夜中には背中までパンパンになって眠れなくなって、小一時間のマッサージを行いました。
やっぱりGW中ずっとトレーニングおサボリだったのを、今週に入ってランもジムも自宅筋トレも・・・と欲張ったから、疲れが出たんでしょうねぇ。。。(苦笑)
今日は木曜日なので20kmランのつもりでいましたが、無理せずいつも通りの10kmランに。
スタートは事務長と一緒ですが、事務長もぎっくり腰から回復して少しずつランを重ねてきた成果か、7分を少し切るペースに上がってきました。
2.7km地点で分かれてから5kmの折り返し地点まで、内転筋を意識して持ち上げた腿をヘソを軸に骨盤ごと前に出すイメージ(意味わからん??)で走ってみました。
こうすることで、今までの忍者走法(あまり腿を上げずに骨盤を前に出す感じ)よりもストライドが伸びるのがハッキリわかりますが、同時に骨盤周囲の筋肉により負荷がかかっているのもしっかり感じます。
そして今日からチョット意識し始めたのが、地面への力の伝え方。
これまでの地面を蹴らない走法ではフルでラップ5分が限界かなぁ、かといって地面を蹴って走ると後半にダメージが残るし…ということで、以前に一時試したことのあったトレッドミル風走法を再度取り入れることにしました。
トレッドミルで走ると走路が後方に流れていくので足が後ろに持って行かれますね、あれを自走時に再現するということです。
平たく言えば、前方に着いた足で地面を下にではなく後方に押し出すイメージ。
ただし内転筋ラン・腿上げ・トレッドミル風走法の3つをしっかり意識しようとすると下半身が緊張しすぎてガチガチになるので、今のところはチョットだけできればいいかなという程度です。
そんなことを考えながらの今日の10kmランは、2.7kmまで19分(7分/km)、折り返しまで12.5分(5.4分/km)、後半23.5分(4.7分/km)のトータル54分57秒=5分29秒/kmでした。

|

« 今回も撃沈・・・ | トップページ | リハビリラン »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今回も撃沈・・・ | トップページ | リハビリラン »