« 恐るべし内転筋パワー | トップページ | 月間200kmは達成できるか・・・ »

2014年4月10日 (木)

日本平桜マラソン

4/6気持ちのより晴天の中、日本平を駆けぬけてきました。
日本平桜マラソンは、全長こそ23.5kmですが、最初の9kmで草薙競技場から日本平までの標高差260mを駆け上がり、次の6kmでそれを駆け下りて、さらに8.5kmの平坦路が待ち受けているという、結構ハードな大会です。
練習してきた内転筋ランでの2時間切りを目指して、いざスタート!
はやる気持ちを抑えつつ、股関節から膝の内側、母趾球のラインに体重を乗せることを意識して、臍を支点に脚を前へ出していきます。
登りの急所ではラップが6分まで落ちましたが、平均では5.4分の快調なペースで登りきることが出来ました。
最高点の日本平ホテルの庭からは、富士山こそ雲に隠れて見えなかったものの、素晴らしい景色を見ることが出来て、レース中とはいえ感動モノでした。
そこからの下りは飛ばしたくなるところですが、後に控える長い平坦路を考え、ラップ4.5分を切らないように自重しました。
平坦路に入って自分でもビックリすることになりました。
内転筋ランの効果なのでしょうね、いつもならパンパンになってきていてもおかしくない大腿四頭筋が、全くと言っていいほど楽チンなんです。
おかげで後半は粘って…というレース前の予定が良い方に外れ、ラップ4.5分前後での快走となり、1時間53分19秒=4分50秒/kmでゴールできました。
14_2
レース後は、一緒に参加した地元の小児科仲間と一緒に一風呂浴びてから美味しいお寿司を戴き、その後三保の松原・日本平・久能山と観光をしてきました。
日本平ホテルの庭からは、レース中には拝めなかった富士山がその姿をくっきりと現してくれ、すべてが◎の一日となりました。(^-^)/
Photo

|

« 恐るべし内転筋パワー | トップページ | 月間200kmは達成できるか・・・ »

大会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐るべし内転筋パワー | トップページ | 月間200kmは達成できるか・・・ »