« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月24日 (木)

ウグイス鳴く中を400m登る

恐山街道の冬の通行止めが解除されて1週間、ようやく本格的な峠ランを開始しました。
スタートは事務長と一緒に7分のゆっくりペース、いつもならこの後5.5分くらいまで上げるところですが、今日は展望台分れまでの5kmで300mの登りが待っていますから、6.3-6.5分と気持ちだけ上げてLSD気分で進みます。
このくらいのペースだと、平均6%の登りもさほど苦にはならず、12.0kmの展望台分れ地点を1時間18分47秒=6.6分/kmで折り返しました。
下りも焦らずのんびりと5-5.5分位で、フォームに気を付けながら走ります。
朝起きてグリーンだから150ml位とアミノバイタル入れただけなので、さすがに燃料切れになったようで、最後1kmの緩い登りは少しスピードが落ちてしまいましたが、トータル24.01kmを2時間21分7秒=5分52秒/kmで走り切りました。

終盤ちょっと胸にピリピリと違和感が生じ、「まさか心臓・・・」とビビりましたが、帰宅してシャワーを浴びて気づきました。
今日は上をコンプレッションインナーじゃなく野球のアンダーシャツにしてたので、乳首思い切り擦れちゃったんですね。(^^;)

| | コメント (0)

2014年4月23日 (水)

あと一歩届かず…

今朝のジョグは、ちょっと体が重め。
それでもここを乗り越えないと・・・と、いつもの10kmコースを走ってきました。
スタートからの2.7kmは事務長と一緒ですが、昨日のNHK朝のニュースの特集を見たからなのか?ストレッチやコアトレの本を読んだからなのか?、事務長のラップが普段より30秒以上速い7分弱でした。
別れてからいつものように5.5分くらいに上げましたが、下りは上手くギアチェンジができずに5.2分くらい、それならばと、最後の1kmを全力走にしてみました。
この1kmは、最初の300m位が登りなのですが、筋トレ効果なのか意外と脚が軽く感じ、「これなら4分切りなるか!」と思いました。
でもそう甘くはないですね、その後のダラダラした緩い登りで脚の伸びが止まり、結局は4分ジャストであと一歩届かずでした。
トータルは56分12秒=5分37秒/kmの10kmランでした。

| | コメント (0)

2014年4月22日 (火)

あと一息

今日は昼休みも夜も仕事が入っていてジムには行けないので、朝ジョグをロングにすることに。
最初の2.7kmはいつも通り連れ合いと7.5分ペースでゆっくりと、そこからの登り4.5kmを5.5分まで上げて、折り返しの7.15km地点を45分で通過。
下りに入ってギアをさらに一段入れて5分切りペースに。
朝ランは起きてワンコの散歩をした後、飲み食いゼロでスタートするので、流石に10kmを過ぎたあたりから脚が重くなってきましたが、それでもトータル14.3kmを1時間20分29秒=5分37秒/kmで走り切りました。

これで今月のラン距離は147.52km、200kmまであと52.48kmなので、ギリギリ何とか達成できるかな?

| | コメント (0)

2014年4月16日 (水)

月間200kmは達成できるか・・・

下北にもようやく春が来て、朝ランできるようになりました。
マラソンは練習がそのままレースの結果に直結するので、距離、スピード、起伏、いろいろな条件をクリアしておくことが必要。
なかでも怠け者にとって一番の関門が距離、それも積み重ねることでしか得られない月間走行距離です。
オンシーズンの目標は月間200kmなので、週5でコツコツ朝ラン10km走れば達成できるのですが、これがまた。。。(^^;)

ちなみに今月のランは、今日現在108.92kmです。
1火:10.0km
2水:10.0km
3木:10.0km
6日:23.5km 日本平桜マラソン
8火:10.0km
10木:15.42km
12土:10.0km
14月:10.0km
16水:10.0km

| | コメント (0)

2014年4月10日 (木)

日本平桜マラソン

4/6気持ちのより晴天の中、日本平を駆けぬけてきました。
日本平桜マラソンは、全長こそ23.5kmですが、最初の9kmで草薙競技場から日本平までの標高差260mを駆け上がり、次の6kmでそれを駆け下りて、さらに8.5kmの平坦路が待ち受けているという、結構ハードな大会です。
練習してきた内転筋ランでの2時間切りを目指して、いざスタート!
はやる気持ちを抑えつつ、股関節から膝の内側、母趾球のラインに体重を乗せることを意識して、臍を支点に脚を前へ出していきます。
登りの急所ではラップが6分まで落ちましたが、平均では5.4分の快調なペースで登りきることが出来ました。
最高点の日本平ホテルの庭からは、富士山こそ雲に隠れて見えなかったものの、素晴らしい景色を見ることが出来て、レース中とはいえ感動モノでした。
そこからの下りは飛ばしたくなるところですが、後に控える長い平坦路を考え、ラップ4.5分を切らないように自重しました。
平坦路に入って自分でもビックリすることになりました。
内転筋ランの効果なのでしょうね、いつもならパンパンになってきていてもおかしくない大腿四頭筋が、全くと言っていいほど楽チンなんです。
おかげで後半は粘って…というレース前の予定が良い方に外れ、ラップ4.5分前後での快走となり、1時間53分19秒=4分50秒/kmでゴールできました。
14_2
レース後は、一緒に参加した地元の小児科仲間と一緒に一風呂浴びてから美味しいお寿司を戴き、その後三保の松原・日本平・久能山と観光をしてきました。
日本平ホテルの庭からは、レース中には拝めなかった富士山がその姿をくっきりと現してくれ、すべてが◎の一日となりました。(^-^)/
Photo

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »