« 遠かったサブ3.5 | トップページ | 丹田を意識して »

2014年2月25日 (火)

東京マラソンの反省とリハビリラン

今回の東京マラソンは、本当に脚に来ました。
2日経った今日になっても、まだお尻から足裏までパンパンに張っています。
だからと言って大人し~くしていても改善するわけではないので、リハビリランを行いました。
ペースは気にせず、凝り固まった筋肉をほぐす気持ちでのゆっくりランです。
最初は右足裏がかなり痛んだのですが、次第に痛みが軽くなり、4.8kmのランを終える頃
にはちょっと気になるくらいに軽くなってくれました。
所要タイムは32m29sで6m46s/kmでした。

今回予想を超えるダメージが残った理由を自分なりに考えてみたのですが、一番思い当たるのはコンプレッションパンツです。
これまでは、サポート力を最大限に引き出す目的で、意識的にワンサイズ小さいピチピチのCW-Xスタビライクスにしていたのですが、年末から始めた筋トレで下肢の筋肉が肥大してきつすぎたかなぁ・・・と。
筋力アップができてきているので、今後のハーフ以上のレースでは、ガチガチに固めないで、スキンズのロングパンツ&伸ばさないテーピングのニューハレで、サブ3.5にチャレンジしてみようかと思っています。

夢の別府大分出場には、日本陸連公認コースをグロスでサブ3.5達成することが条件ですので、秋のアップルは非公認コースで対象外ですから、どこかでもう1本フルを走る必要があります。
8月の北海道マラソンにリベンジかけてみるか?って、条件厳しすぎだよなぁ。。。(>_<)

|

« 遠かったサブ3.5 | トップページ | 丹田を意識して »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠かったサブ3.5 | トップページ | 丹田を意識して »