« 寒中の30kmラン | トップページ | 今年の初レースまであと1週間 »

2014年1月16日 (木)

‐4℃のLSD

昨日のジムトレに続いて、今日は‐4℃の雪がちらつく中での150分LSDを敢行しました。
目標を7分半/kmに設定して、ゆっくりと走り始めたつもりだったのですが、入りの1kmはなんと6.7分/kmで速過ぎ、さらにゆっくりにペースを落として、何とか7分/kmくらいまでにはなったのですが、チョット気を緩めるとすぐにペースが上がってしまいます。
ゆっくり走るのは意外に難しいとは聞いていましたが、ホントその通りでした。
7分をわずかに切ることしばしばながらも、21.1kmを2h30m33s=7m8s/kmでなんとかLSDペースでのランが出来ました。
でも、このペースで走ってみて気づいたことがあります。
普通のランで2時間半走ったのと比べて汗の量がかなり少ないですし、21.1km=ハーフの離を走った割には脚の疲れも少ない感じがします。
長い時間走る練習を、少ない筋肉疲労で行えるから、LSDって長距離の練習にはもってこいなのかもしれませんね。
今度は180分を、そして気候が良くなったら、240分や300分にもチャレンジしてみたいと思いました。
そうしたら100kmウルトラをやりたくなるかもなぁ。。。

|

« 寒中の30kmラン | トップページ | 今年の初レースまであと1週間 »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒中の30kmラン | トップページ | 今年の初レースまであと1週間 »