« 今シーズン初のドームラン | トップページ | 辛かったつくばマラソン »

2013年11月19日 (火)

次はウルトラより山レースかな?

2011年のアップルでマラソンデビューして丸2年が過ぎました。
この間、10km2回、10マイル1回、ハーフ4回、フル5回の計12のレースと駅伝1回に出ることができました。
出場ごとに自己ベストを更新してきましたが、年齢・素質を考えると、おそらくここからは記録的には頭打ちになっていくのだろうと思われます。
そこで今後の方向性をどうするか。。。
よくあるのはウルトラ(100km以上)へのチャレンジですね。
フルマラソン2.5回分を一度に走るという忍耐力の試されるレース、完走した時の感動は一段と大きいと経験された方々からお聞きします。
でも、にれっちはきっとウルトラ向きじゃぁない気がします。
100kmを止まる(休む)ことなく走り切ることは到底無理ですから、途中何度かエイドで脚を休め、補給し、ひたむきにゴールを目指す、、、
実はこれが一番苦手なんです。
走り始めたら止まらない、設定したペース(orそれ以上)でひたすら走る、1分でも1秒でもよいから記録を目指す、それがにれっちのレースです。
そうするとどういう方向性を取るか。。。
となると山ですね。
とは言っても、オフロードを走るトレイルランではなく、標高差のある峠のレースです。
県内だとアップル、標高差は130mくらいですが、フルですから結構走りごたえがあります。
他県だと、釜石の仙人峠、軽井沢の碓氷峠、新潟の浦佐温泉などがあるようです。
あとは、全く別方向になりますが、国外レース。
インフルエンザワクチンシーズンのホノルルは無理ですが、ゴールドコースト、シドニー、マウイなど魅力的だなぁ。。。
来年は開院10周年なので、チョット長いお休みさせてもらって、夫婦旅行兼ねて行ってみようかな。。。(^-^)

|

« 今シーズン初のドームラン | トップページ | 辛かったつくばマラソン »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今シーズン初のドームラン | トップページ | 辛かったつくばマラソン »