« 次はウルトラより山レースかな? | トップページ | 10日ぶりのランは、ダイエットラン »

2013年11月25日 (月)

辛かったつくばマラソン

インフルエンザワクチンで大忙しの時期なので、今まで避けていたのですが、ちょうど連休にあたったこともあり、初めて11月のフルマラソンに挑戦してみました。
出場したのはつくばマラソン、平たんなコースなのでよいタイムが出るとの話を聞いて、自己ベストの大幅更新、あわよくばサブ3.5達成も期待していたのですが・・・
先日の恐山ランで脚を故障して走り込みができなかったり、直前に体調を崩したことも影響したのか、天気は最高だったにもかかわらず、苦しいレースとなってしまいました。
エントリー数は1.3万人とのことで、スタートは真ん中ちょっと後ろのEブロック、号砲からスタートラインまで4分ほどかかりました。
その後も狭い道が続くためなかなかペースは上がらなかったのですが、その割には体が重い感じがしていました。
広い通りに出て追い越しも可能になってからも、やはり思ったようにラップが上がらず、折り返しまでは何とか5.4分/kmくらいで粘ったのですが、そこから脚が辛くなりました。
意識していないと180bpmの音楽から走るリズムが遅れてしまい、合わせようとするとストライドが伸ばせません。
そのうちに「今回はダメかも。完走はできるけど、自己ベストどころか、サブフォーも危ないなぁ…」と弱気の虫が騒ぎ始めてしまいました。
時計を見るとまだサブフォーギリギリのペース、「何のためにここまで来たんだ。自分から諦めたら終わりだぞ!」と自分自身にハッパをかけ、必死でピッチとストライドを上げますが、長くは続きません。
何度もそれを繰り返しながら35kmを過ぎたあたりで、とうとう右足ふくらはぎがピクピクし始めました。
これはまずい…と思いましたが、沿道の方々やスタッフの「まだサブフォー間に合うぞ~、ガンバレ~!」の声援に励まされて、ストライドを縮める代わりにピッチを上げるようにして、何とかゴールまで粘り切りました。
結果は3h54m49s=5m33s/kmで、自己ベストからは7分近く遅れましたが、目標のサブフォーは達成できました。
流石に疲れ切ったのですね、ゴール後に両足の痙攣で動けなくなり、車いすで救護所のお世話になりました。
水分(OS-1やポカリイオンウォーター)を1.5Lほど入れ、電解質タブレットと芍薬甘草湯を飲んで、20分くらいでようやく動けるようになり、足を引きずりながらの帰宅となりました。
リベンジしたい気持ちもありますが、やっぱり11月のマラソン大会は難しいなぁ…

|

« 次はウルトラより山レースかな? | トップページ | 10日ぶりのランは、ダイエットラン »

大会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次はウルトラより山レースかな? | トップページ | 10日ぶりのランは、ダイエットラン »