« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月25日 (月)

辛かったつくばマラソン

インフルエンザワクチンで大忙しの時期なので、今まで避けていたのですが、ちょうど連休にあたったこともあり、初めて11月のフルマラソンに挑戦してみました。
出場したのはつくばマラソン、平たんなコースなのでよいタイムが出るとの話を聞いて、自己ベストの大幅更新、あわよくばサブ3.5達成も期待していたのですが・・・
先日の恐山ランで脚を故障して走り込みができなかったり、直前に体調を崩したことも影響したのか、天気は最高だったにもかかわらず、苦しいレースとなってしまいました。
エントリー数は1.3万人とのことで、スタートは真ん中ちょっと後ろのEブロック、号砲からスタートラインまで4分ほどかかりました。
その後も狭い道が続くためなかなかペースは上がらなかったのですが、その割には体が重い感じがしていました。
広い通りに出て追い越しも可能になってからも、やはり思ったようにラップが上がらず、折り返しまでは何とか5.4分/kmくらいで粘ったのですが、そこから脚が辛くなりました。
意識していないと180bpmの音楽から走るリズムが遅れてしまい、合わせようとするとストライドが伸ばせません。
そのうちに「今回はダメかも。完走はできるけど、自己ベストどころか、サブフォーも危ないなぁ…」と弱気の虫が騒ぎ始めてしまいました。
時計を見るとまだサブフォーギリギリのペース、「何のためにここまで来たんだ。自分から諦めたら終わりだぞ!」と自分自身にハッパをかけ、必死でピッチとストライドを上げますが、長くは続きません。
何度もそれを繰り返しながら35kmを過ぎたあたりで、とうとう右足ふくらはぎがピクピクし始めました。
これはまずい…と思いましたが、沿道の方々やスタッフの「まだサブフォー間に合うぞ~、ガンバレ~!」の声援に励まされて、ストライドを縮める代わりにピッチを上げるようにして、何とかゴールまで粘り切りました。
結果は3h54m49s=5m33s/kmで、自己ベストからは7分近く遅れましたが、目標のサブフォーは達成できました。
流石に疲れ切ったのですね、ゴール後に両足の痙攣で動けなくなり、車いすで救護所のお世話になりました。
水分(OS-1やポカリイオンウォーター)を1.5Lほど入れ、電解質タブレットと芍薬甘草湯を飲んで、20分くらいでようやく動けるようになり、足を引きずりながらの帰宅となりました。
リベンジしたい気持ちもありますが、やっぱり11月のマラソン大会は難しいなぁ…

| | コメント (0)

2013年11月19日 (火)

次はウルトラより山レースかな?

2011年のアップルでマラソンデビューして丸2年が過ぎました。
この間、10km2回、10マイル1回、ハーフ4回、フル5回の計12のレースと駅伝1回に出ることができました。
出場ごとに自己ベストを更新してきましたが、年齢・素質を考えると、おそらくここからは記録的には頭打ちになっていくのだろうと思われます。
そこで今後の方向性をどうするか。。。
よくあるのはウルトラ(100km以上)へのチャレンジですね。
フルマラソン2.5回分を一度に走るという忍耐力の試されるレース、完走した時の感動は一段と大きいと経験された方々からお聞きします。
でも、にれっちはきっとウルトラ向きじゃぁない気がします。
100kmを止まる(休む)ことなく走り切ることは到底無理ですから、途中何度かエイドで脚を休め、補給し、ひたむきにゴールを目指す、、、
実はこれが一番苦手なんです。
走り始めたら止まらない、設定したペース(orそれ以上)でひたすら走る、1分でも1秒でもよいから記録を目指す、それがにれっちのレースです。
そうするとどういう方向性を取るか。。。
となると山ですね。
とは言っても、オフロードを走るトレイルランではなく、標高差のある峠のレースです。
県内だとアップル、標高差は130mくらいですが、フルですから結構走りごたえがあります。
他県だと、釜石の仙人峠、軽井沢の碓氷峠、新潟の浦佐温泉などがあるようです。
あとは、全く別方向になりますが、国外レース。
インフルエンザワクチンシーズンのホノルルは無理ですが、ゴールドコースト、シドニー、マウイなど魅力的だなぁ。。。
来年は開院10周年なので、チョット長いお休みさせてもらって、夫婦旅行兼ねて行ってみようかな。。。(^-^)

| | コメント (0)

2013年11月18日 (月)

今シーズン初のドームラン

つくばまであと1週間、天気は連日傘マーク。
ということで、今日は今シーズン初のドームランにしてみました。
1周390mを26周(最後2周は全力走)で53m22s=5m15s/km。
屋外と違って単調な景色、反発力のない人工芝ではありますが、雨風を心配することなく走れるのはありがたいですね。

克雪ドームのスタッフの方が、今度の土曜日(11/23)ににオリンピック女子ソフトボール優勝監督の斉藤春香さん(現弘前市職員)を招いて「ソフトボール交流会」を行うことを教えてくれましたが、残念なことに学会出張でいません。(T^T)
参加費は無料、全くの初心者でも参加OKとのことですので、是非足を運んでみてください!!
 11/23(土) 13:00~17:00 克雪ドーム 
 持ち物: 内履き運動靴、運動できる服装、タオル、飲み物、グローブ(なくても可)

| | コメント (0)

2013年11月14日 (木)

リハビリランはゆっくりペースで

日曜日の恐山ランで左ふくらはぎを痛めてしまい、今週はもう走れないかと覚悟しましたが、3日間湿布を貼ってトレーニングをお休みしたところ、なんとか復活できました。
本番まであと10日ということで、全く走らないのは後が辛くなるので、恐る恐るリハビリランをすることにしました。
コンプレッションインナーに本番用シューズで走り始めましたが、ふくらはぎに違和感は特に感じません。
1km通過は5m42sで、快適ペースよりも約30s遅めのゆっくりペースです。
2km、3kmと過ぎても違和感が出てくる様子もなく、途中やや勾配がきつくなったところも6m01sでクリアできました。
月曜日にやまびこから先が冬季通行止めになったので、そこで折り返しになりますが、下りでラップを上げると脚に負担がかかるので、ここもゆっくりと走ることに徹します。
最後の2km位で少しふくらはぎに張りを感じましたが、痛みがでることなく15kmを1h26m22s=5m45s/kmで走りきることが出来ました。
すぐに熱いお風呂に入って気分も爽快、琥珀ヱビスを飲みながらパソコンに向かっています。(^-^)U

| | コメント (0)

2013年11月12日 (火)

やりすぎた??

日曜日の恐山ランから丸2日が経ちましたが、左ふくらはぎの痛みが取れません。
かなりハードで、ビクンビクンと痙攣しちゃいましたから、ダメージ大きかったんでしょうねぇ。。。
走るの難しそうだけれど、雪降りだからちょうどいいお休み??
あと10日以上あるので、何とかなるかなぁ。。。

| | コメント (0)

2013年11月10日 (日)

今月のラン記録

●11月のラン記録
総走行距離 68.5km

1金:山ラ 21.38km(1h55m44s=5m24s/km)
2土:朝ラン10.0km
6水:朝ラン10.0km
10日:恐山ラン 27.12km(2h44m1s=6m3s/km)

| | コメント (0)

レース前最後のロングランは恐山、でも・・・

つくばマラソンまであと2週間、でも天気予報は低気圧通過で大荒れ。。。
朝から風ビュービュー、雨ザーザーで、さすがにひきこもるしかないかなぁ、と思ったのですが、午後2時くらいになって風が止み、薄日が差してきました。
今日を逃すともう長距離ランは無理、頑張っても今週木曜に20km走るのが目いっぱいですから、急遽ラン決行です!
急な寒さからチョット体調不良もあったので、無理せずコンプレッションインナーの上にしっかりと冬用ウインドブレーカーを着て、耳当てと手袋も付けてのランです。
コースはいつもの恐山街道。
今月あまり走っていないので体が変に重いかな?と思ったのですが、意外と普通に走ることができ、9km地点の冷水到着時点で天気も脚もOK。
これなら…と折り返し地点を展望台分れから恐山に変更して、あの1kmで100mの急勾配を慎重に下りました。
そこまでは良かったのですが…やはりこの地獄坂はその名の通りに地獄でした。(>_<)
13.5kmで恐山を折り返し、帰りの地獄坂の登りが半ばに達する頃には、心臓はバクバク、息は絶え絶え、脚はピクピクと痙攣を繰り返し、「もう諦めて歩こうか…」とすら思いましたが、ここで止まると悪いイメージだけが残ってしまうので、だましだまし必死で脚を動かしました。
登りきったところで痙攣頻発になり、さすがに止まってストレッチ、その後は歩幅を極端に狭めてゆっくりと坂を下り、18km地点の冷水で水分補給をして、ようやく痙攣が収まりました。
その後は本来ならラップを4分台に上げて駆け下りるところなのですが、痙攣が再燃しないようにゆっくりペースを守り、何とか自宅までたどり着きました。
トータル27.12kmを2h44m1s=6m3s/kmでのランでした。
これであとは1回20kmランして、徐々に距離を落として11/24の本番を待てます。(^-^)/

| | コメント (0)

2013年11月 1日 (金)

久々の夜ランは一人ハーフ

朝ランはやっているものの、昼間のランはずっとお休み続きで、9月は月間走行距離が165.5km(アップルの42.195kmも含め)と目標の200kmを大きく下回ってしまいました。
今月も土曜午後はインフルエンザ予防接種、木曜・日曜も予定が一杯ということで、長距離走る日がほとんどありません。
このままでは、11/24のつくばフルを走りきる脚を作ることができないので、久しくご無沙汰だった夜ランを決行することにしました。
朝ジョグはジャージにジョグシューズのラフな格好ですが、今日は長距離を走るので、コンプレッションインナーにウインドブレーカースーツ、シューズはナイキフリーラン、それにスントのGPSウォッチをつけて、ガッチリランモードです。
しかし・・・とにかく寒い~。(>_<)
途中の気温表示はなんと3℃です!!
それでも、設定したラップ5分半をきっちり守っての走り出し、身体も脚も軽く感じ、これならいいかな(^-^)と思ったのは前半まで、やっぱり練習はうそを言いませんねぇ。
11km過ぎからだんだん脚が重くなり、ラップこそ10秒も落ちていませんが、余裕は全然なくなりました。
何とかそれ以上のラップ落ち込みは防げましたが、フィニッシュ時には脚パンパン。
21.38kmを1h55m44s=5m24s/kmの一人ハーフでした。

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »