« 久しぶりに120分 | トップページ | 陽気に誘われて »

2012年12月21日 (金)

新走法?

今週前半は忙しくてドームに行けず、今日ようやく走ってきました。
ドーム40周(15.2km)を1h27m58s=5m47s/kmでしたが、最後の10周をいつもとは違う走り方をしてみました。
これまでは、師匠の金澤さんの靴の減り方を真似て、小指の付け根あたりでの着地を心掛けていたのですが、それに加えて骨盤を前に出すことを意識してみました。
脚を出そうとすると、次第に状態が遅れて着地点が体の真下から外れるようになってしまうのですが、骨盤を前に出すようにすると着地点が安定するのみならず、体がスススッと前にスライドするような感覚がします。
ただ、いつもと違う筋肉の使い方になるのか、まだ長い距離を走りきるには不安定。
2か月後の東京マラソンに向けて、地道に慣らしていこうと思います。(^^)

|

« 久しぶりに120分 | トップページ | 陽気に誘われて »

トレーニング」カテゴリの記事

コメント

体を少し前傾にして・・・というのは以前から取り入れていましたが、昨日チャレンジしたのは、骨盤で走るというか、腰で走るというか、骨盤そのものを前方にスライドさせる感覚です。
上手くいけば、前傾+腰スライドで着地点を変えずにストライドが伸びるんですが、そう簡単には問屋が卸してくれないでしょう。
案の定、昨夜から足腰パンパン、今日も張りが残っています。(^^;)

投稿: にれっち | 2012年12月22日 (土) 08時46分

そうそう、その通りだと思います。
着地点は、基本、体軸の真下です。
そこより前だと、足を付いた時に、ブレーキになるのでエネルギーのロス。
足を前に出そうとすると、どうしても前よりの着地になりますから、骨盤を前傾させて、体全体を前に運ぶと、良いですよね。

投稿: らくだ | 2012年12月22日 (土) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりに120分 | トップページ | 陽気に誘われて »