« あと2週間で北海道マラソン | トップページ | 北海道マラソンの公式記録発表 »

2012年8月26日 (日)

北海道マラソン

今日はいよいよ北海道マラソン本番。
いつものお餅、ウイダーゼリー、アミノバイタルブロ、塩熱サプリに加えて、今回は芍薬甘草場とOS‐1も準備。
あとの心配は気温だけ、と思ったら、やはり世の中はそう甘くはありませんでした。
1時間前の時点ですでに27℃、そしてスタート直前では29℃のコール!(T_T)
テレビ塔のカウントダウンで9時に号砲が鳴り、酷暑の中のレースが始まりました。
それでもスタート後は、程良く雲が日射しを遮ってくれ、走りやすい気分にだけはさせてくれました。
無理は禁物と、追い越していく人は気にしないで、6分/kmのペースを維持してのランで、20Kmまでは順調なレース展開、途中ですれ違った埼玉県庁の川内選手に声援する心の余裕もありました。
しかし、北海道マラソンの恐ろしさはここから。
新川沿いに入ったところから、片道6kmの単調な直線が待ち受けていました。
走れども走れども景色は変わらず、折り返し地点は見えてこず、ようやく26km過ぎの折り返し地点に着いた時には、すでに心は半分折れかかっていました。
それからの帰りの長かったこと。
ラップは6分を越え、足は重くて動かなくなり、35kmを通過する頃には、もうひたすら目の前の地面を見つめながら、エクサミュージックのテンポに合わせて足を出すのが精一杯でした。
念仏のように「あと〇〇km」と自分に言い聞かせながら、耐えること約50分、念願のゴール!!
終わってみれば、自分の時計では、4時間18分53秒で自己ベスト更新でした。
でも、もう夏のフルマラソンは懲り懲りだなぁ‥(^^;)

|

« あと2週間で北海道マラソン | トップページ | 北海道マラソンの公式記録発表 »

大会報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あと2週間で北海道マラソン | トップページ | 北海道マラソンの公式記録発表 »