« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

準備万端? Let's go!

いよいよ明後日が青森マラソン。
天気予報は、晴れのち一時雨、気温14/25℃の予想です。
目標は1時間40分、暑い中でも後半にいかに余力を残せるかがポイント。
ハーフとはいえ蒸し暑い中でのレースになりそうなので、脱水予防にアミノバイタルとミネラル補給タブレットを準備、先日購入したCW-Xスタビライクスも使用して挑みます。

| | コメント (0)

2012年6月28日 (木)

週末は青森マラソン

先週木・土曜と30kmランをやったあとは、忙しい毎日。
夏カゼ流行でこの時期にしては患者さんも少なくないし、夜は会議や市の予防接種でスケジュールきついしで、結局その後4日間走れず。
今夜も予防接種があるし、明日は大学の試験、明後日は午後会議で、翌日が青森マラソン本番。

げげぇ、走る暇ないじゃん。

てなわけで、たった今走ってきました。
10km15km?と迷いながらスタート場所に向かいましたが、ウォークマンがまさかの充電切れ。
ミュージックレスランはちょっとなぁ、、、ということで、本日のメニューは10kmに決定してスタート。

やっぱりルーチンが崩れると辛いものですねぇ。
いつもなら音楽に合わせてピッチを刻めばいいだけなのが、今どのくらいのペースなのかが分からない。
1km地点で6分ジャストを確認して、ようやく一安心。

しかし今日は暑い。
2km過ぎで既に汗がダラダラ、目にしみます。
それでもウォーミングアップもOK状態になり、3kmからは自然とペースアップで、5.5/kmに。
そのまま10km走り終えて、55:395:31/km

これでハーフ1時間56分なので、本番1時間40分が狙えるか?
クリアできたら、北海道フルでのサブフォーも見えてくる!

途中で足が止まらないように、ミネラル補充用タブレットとアミノバイタルウォーターを持ってコースに立ちます。

| | コメント (0)

2012年6月25日 (月)

速くよりも長く

先週は木曜、土曜と30kmランをやった。
タイム的には1分程度しか違わなかったが、脚の余裕は、1回目が20kmで撃沈に対して、2回目は25kmまで持った。
走った後の脚へのダメージも、2回目はその日のうちに消えた。
週1-2回ペースの練習でも、ハーフ以内なら勢いで走れるし、そこそこの記録も出るけれど、フルに備えるためには、やはり長距離、というより長時間脚を動かし続けられる持続力をつけなくてはいけないのがはっきりした。
速くより長く、より余裕を持って、それがスピードアップの基礎になるんだなぁ。。。
そしてそのためには、筋トレも含めて、長時間続く衝撃に耐えられる脚作り。
青森マラソンが終わったら、ナイキ・フリーラン+3の出動だ!

| | コメント (0)

2012年6月21日 (木)

今季初の30kmランの結果は…

今日は雨が降ったり曇ったりの不安定な天気でしたが、青森マラソンまであとわずかなのに1週間全く走れていなかったこともあって、思い切って走ることにしました。

今日の課題は175bpm:6分/kmのゆっくりペースで、余裕をもって30km走りきること!

さてその結果は…
30.2kmを2:59:32=5:56/kmで目標達成!
のように見えますが、残念ながら後半10kmまったく余裕なしの状態だったので、悔しさ半分残る30kmランでした。
いつもの15.1kmコースを2周したのですが、最初の1周は「6分/kmってこんなに楽なの?」なんて余裕だったのですが、20kmを超えるあたりから足が重くなり始め、その後走れば走るほど足についた鉛が増えるような感じで、最後の5kmはエクサミュージックのビートだけが頼り、っていう状況でした。

やっぱり速さじゃだけじゃなく、時間&距離を走らなくちゃだめなんですね。
青森マラソンが終わったら、フルに耐えられる足を作るために、ナイキ・フリーラン+3でトレーニング開始します。
普段と違った筋肉の使い方になるという噂なので、最初は5kmか10km位からかな?

| | コメント (0)

2012年6月 7日 (木)

恐山ラン

昨年10/8にはじめて走った恐山往復を、今日8か月ぶりに走ってみました。
往路は1:20:29(昨年1:34:30)=6:11/km(昨年7:16/km)
復路は1:15:10(昨年1:28:30)=5:47/km(昨年6:49/km)
合計で2:35:39(昨年3:03:00)=5:59/km(昨年7:02/km)

確実に脚力はついてきているんですねぇ。
今年はフルでサブフォー達成できそうかな。(^-^)

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »